自宅でできるアジの握り寿司

他の魚が釣れなくてもサビキなんかでとりあえず釣れるアジ。
ただ「釣りすぎてしまって冷凍したり」「唐揚げは食べ飽きた…」なんていう方の為にアジ料理のレシピを紹介します。

スポンサーリンク









【自宅でできるアジの握り寿司】
そもそも寿司にレシピなんて…とも思いますが釣り人の方でも「お寿司は家の外で食べるもの」と固定概念を持っておられる方も多いと思います。
ですが、実は思っていたよりもかなり簡単に作れて、また新鮮な魚を使ったお寿司はそのあたりの「100円回転寿司」のお寿司なんて比べ物にならないくらい美味しいんです!
266.jpeg

[材料]
●新鮮なアジ:中アジくらいがお寿司のサイズにはちょうど良いと思います。勿論、アジのレシピとして紹介していますが他の魚でも大丈夫です。
●酢飯(ごはんに対しての寿し酢の量はほとんどの寿し酢の瓶に書いてありますのでそちらをご参照ください。目安としてはご飯1合に対して寿し酢大さじ2程度)
●わさび
●お好みで「すりおろし生姜ときざみネギ」を乗せても美味しいです

[作り方]
(1)ウロコを包丁やウロコ取りで落とし、三枚におろします。
249.jpeg

(2)アジの皮をはがします。
250.jpg

(3)酢飯を作ります。
267.jpeg
写真では寿司桶を使っていますが無ければボウル等でも大丈夫です。

炊いたご飯に寿し酢を回すようにして全体にかけます。
ご飯と寿し酢を混ぜる時は、しゃもじを大きく動かして、切るように混ぜ合わせます。切って、すくい上げるようにして、また切って、という感じです。 ご飯がつぶれないように気をつけながら全体に寿し酢が混ざるようにしてください。

その後、うちわなどであおいで人肌くらいの温度まで冷ましてください。冷蔵庫などに入れてしまうと固くなってしまうので常温で置いてください。

(4)握ってお皿に盛って完成。
266.jpeg
※この写真はアジ以外の魚のお寿司も乗っています

素人握りで大丈夫です!お寿司屋さんが握っているような雰囲気でわさびを乗せ、食べやすいサイズに握ってください。


良型のアジを使うと驚く程肉厚なお寿司ができて食べ応えも抜群!「まさか家でこんなに美味しいお寿司が食べられるとは!?」と思うくらい美味しいですよ。


因みに良い型のアジが釣れてお寿司にしようと思ったときは、クーラーボックスに入れる前にすぐに頭を落として内蔵も取っておくと寄生虫にあたる可能性も減って安心です。

魚に付いている寄生虫は主に内蔵や内蔵周りにいるんですが、魚が死んだ事を察知すると内蔵から出て魚の体外に出ようと移動します。なので死んだまま時間をおいた魚の場合、皮の辺りや身の部分に寄生虫が移動している場合があります。

お寿司のように大きなかたまりで生食用に魚を切り落とす場合、寄生虫の事も考えて釣れたらすぐに魚を処理しておく方が良いと思います。


作り方は本当にすごく簡単ですので、是非一度お試しください!
自分で食べて美味しいのは勿論、ご家族や友人に釣ってすぐの魚で作ってあげたらあまりの美味しさで歓声が上がりますよ。

スポンサーリンク








この記事へのコメント

スポンサーリンク