とれとれ市場、とれとれヴィレッジに行ってきました

前回の記事で書きました堅田の筏釣りの際、同じ堅田漁業協同組合さんが運営する「とれとれ市場」「南紀白浜とれとれヴィレッジ」「海鮮寿司とれとれ市場」「南紀白浜温泉とれとれの湯」に行ってきました。

スポンサーリンク









【とれとれ市場】
とれとれ市場は有名すぎて今更紹介する程でもないかもしれませんね。
「和歌山のお土産物屋さんと言えばここ!」というくらいの知名度で、この日も平日に関わらずお土産を買いに来る観光客の方でいっぱいでした。
595.jpeg
広い駐車上にもたくさんの車が。

中に入るととても活気があります。
599.jpeg
マグロの解体ショーが行われていたようで大きな人だかりができていました。

「日本全国の四季折々の魚貝類や、和歌山の色とりどりの特産品を販売」とあって様々なお土産が並んでいます。
鮮魚は勿論、干物等加工された海鮮や調味料、お弁当やお寿司、肉や野菜等、館内を見て回っているだけでも楽しいですね。

とれとれ市場に併設されているバーベキュースペースで買った海鮮等でバーベキューをする事もできます。
596.jpeg
バーベキュー用のセットも販売されていました。
597.jpeg

和歌山名物の梅は勿論、「名菓かげろう」等お菓子系のお土産も充実しています。
598.jpg
他にも新鮮な海鮮を飲食できるイートインスペースもありますので、ここでお昼ご飯を食べる方も多いようです。



【南紀白浜とれとれヴィレッジ】
今まで何度も堅田の筏で釣りをしているんですが、このとれとれヴィレッジに宿泊したのは今回が初めてでした。
リゾート型宿泊施設との事で丸いドーム型の家に宿泊する事ができます。
600.jpeg
6022.jpeg
こんな感じでこの丸い宿泊用ハウスがいくつも建てられているんです。
このとれとれヴィレッジの敷地内を歩いていると、まるで日本ではないどこか別の場所の村の中を歩いている気分になります。
60222.jpeg
面白いですねーこれは!
大人も楽しいですが、小さな子供さんだととても喜ぶと思います。

展望台があったり
601.jpeg
先ほど行った、とれとれ市場もよく見えます。
602.jpeg

夜になるとまた雰囲気が変わり幻想的なイメージになります。
605.jpeg
604.jpeg
とれとれヴィレッジの敷地内にはイルミネーションもありました。
606.jpeg

ハウスの中に入ってみると、ドーム状で天井が高いからか室内はとても広く感じました!
607.jpeg
かまくらの中にいるみたいで何とも言えない安心感というか、温かみを感じます。
室内はとても綺麗で可愛らしいインテリアが配置されていました。この室内、いくつもこの宿泊用ドームがあるんですが1つとして同じ部屋はないとの事で「リピーターの方も毎回違う雰囲気を楽しめる」と好評なんだそうです。

トイレやお風呂も綺麗!
609.jpeg
608.jpeg
アメニティも充実しています。

加湿器があるのもありがたいですねー。
610.jpeg
「普通の旅館やホテルじゃなくて、少し変わったところに宿泊したい」という方にはおススメの宿泊施設だと思います。
何より僕なんかだと筏釣りをするので堅田の筏から近いのが凄く助かります、なんせ筏に乗る日は朝5時には起きないといけないですから…。
起きて筏までちょっと移動するだけで大丈夫、というのはとても良いですね。


【海鮮寿司とれとれ市場】
612.jpeg
ここもとれとれ市場やとれとれヴィレッジのすぐ近くにあります。

観光地にしてはお手頃な価格でクエや、和歌山を代表する魚タチウオ等のお寿司が食べられます。
615.jpeg
うーん、美味しい!
614.jpeg
「漁協直営だからネタが新鮮、しかも定番メニューが約100種類以上も有る!」という事でとても人気で、この日も多くのお客さんで賑わっていました。
613.jpeg
注文がタッチパネルでお手軽にできるのも良いですね!さびぬきも簡単にできるのでお子さんが一緒でも安心です。

ちなみにこの海鮮寿司とれとれ市場の向かいには「海鮮バイキング&温泉 とれとれ亭」もあります。
611.jpeg
ここでは海鮮バイキングやクエ鍋が食べる事ができ、施設内には「カタタの湯」という温泉もあるそうです。
クエ鍋も一度食べてみたいですね…。


【南紀白浜温泉とれとれの湯】
最後に、これも同じく堅田漁業協同組合さんが運営されているとれとれの湯。
616.jpeg
白浜温泉の源泉をひいた温泉だけでなく、炭酸泉、酸素風呂等のちょっと変わったお風呂もあってとても良かったです。

追加料金が必要ですが岩盤浴もありますので女性の方にもおススメです!我が家の奥さんも岩盤浴を楽しんでいました。

館内もとても綺麗で広いのでお風呂上がりにゆっくりくつろぐ事ができます。
617.jpeg
618.jpeg


今回「堅田の筏釣りと一緒に」とそれぞれの【とれとれ施設】を巡ってみましたが、本当に堅田漁業協同組合さんは頑張ってるんだなー!という印象でした。
どの場所も一生懸命、丁寧に運営されているのがひしひしと伝わってきます。

堅田の釣り堀や筏釣りは勿論、白浜観光等で和歌山に行かれる際は是非立ち寄ってみてください!

スポンサーリンク








この記事へのコメント

スポンサーリンク