自宅でできるアジの西京焼き

他の魚が釣れなくてもサビキなんかでとりあえず釣れるアジ。
ただ「釣りすぎてしまって冷凍したり」「唐揚げは食べ飽きた…」なんていう方の為にアジ料理のレシピを紹介します。

スポンサーリンク









【自宅でできるアジの西京焼き】
西京焼きというとサワラやタラ等が有名ですが、勿論アジをはじめ他の魚で作ってもとても美味しく出来上がります!このレシピで魚だけでなく豚肉や鶏肉を西京漬けにしても美味しいですよ。
649.jpeg

[材料]
●アジ:数匹。大きさはお好みで。アジ以外の魚や鶏肉、豚肉等でも作れます。
●味付け用味噌
 西京味噌:大さじ6
 みりん:大さじ3
 日本酒:大さじ3
 塩:少々
※西京味噌がなく白味噌を代用する場合はみりんの量を増やしてください。

[作り方]
(1)西京味噌とみりん、日本酒を上記の分量で合わせます。
650.jpeg
651.jpeg
652.jpeg

(2)魚は腹開きにして頭を落とし、軽く塩をふっておきます。
186.jpg

(3)バッドやタッパーの底に味付け用味噌を敷きます。
653.jpeg

(4)その上に魚を置いていきます。
654.jpeg

(5)置いた魚の上に味付け用味噌を再度かぶせます。
655.jpeg

(6)魚の上にさらに魚を重ね、その上に味付け用味噌をまたかぶせます。
666.jpeg

このように味噌→魚→味噌→魚…という順番でミルフィーユのように重ねていってください。

(7)そのまま冷蔵庫で2〜3日程度置いてください。
667.jpeg
じっくりと味付けをしたい場合は1週間くらい漬けておいても大丈夫です!

(8)焼く前はさっと水洗いorキッチンペーパー等で味噌を落としてください。
668.jpeg
味噌が付いたまま焼くと焦げ付いてしまいます。
焼き方のポイントとしては少し弱めの火だと焦げ付きにくいです。

(9)完成!白ご飯やお酒のアテに。
649.jpeg


味噌とお酒とみりんを混ぜたものを魚に重ねて塗っていき、あとは冷蔵庫でねかせておくだけ!とても簡単に本格的な西京焼きができあがります。
「西京焼きなんて自宅で作れるの?」と思うかもしれませんが、釣ったばかりの新鮮な魚で作るとまるで料亭の味かと思うくらい美味しくなりますよ!

是非、一度お試しください!

スポンサーリンク








この記事へのコメント

スポンサーリンク