2016年8月20日【福井】小浜の釣果。アコウ、小アジ、ヒイラギ、イシダイ釣り(小浜新港周辺)

最近、忙しくてなかなか釣りに行けない日々を送っていましたが思わぬ急な休みができたので、久しぶりに福井の小浜に行ってきました!
久しぶりの釣り!そして天気は快晴!(ちょっと暑いですが…)これは釣れる予感がします!!

スポンサーリンク









当ブログでは舞鶴の親海公園に次いでよく出てくる、この小浜の新港。
1250.jpeg
いつも見ていただいている方にはお馴染みであり、そして「またここか…」とも思われるかもしれません。

いやー、小浜新港。駐車スペースも広くて、しかも無料。そして釣り場もとても広いのでついつい来ちゃうんですよね。

この日は波止場でも少し沖の方に向かった場所に行ってみました。
1251.jpeg

本日の釣り方もいつもと同じような3パターン
●サビキで小アジ釣り
●イシゴカイを付けてちょい投げ、キス狙い
●シラサエビを付けて底の根魚狙い
です。


まず、サビキですが小アジがガンガン釣れました!
1254.jpeg
竿をおろしたらすぐにかかる感じです。
1255.jpg
海面を覗いてみると小アジが群れているのがハッキリ見えるくらい魚がいっぱい。
アジの食いが良い時間帯はサビキの針全部にアジが付いてあがってくる事も…。

ファミリーフィッシングでサビキ釣り、小アジ釣りをしようと思っている方には今の小浜新港はとても良さそうです。

ただ、アジのサイズは本当に豆アジ〜小アジくらいで小さめです。唐揚げや南蛮漬けなど食べるにはちょうど良いサイズなんですが、良型を狙っている方には少々物足りないかもしれませんね。

アジだけでなく、サビキに時々かかったのがこのグレ。
1256.jpg
グレといっても本当に小さめの「コッパグレ」。流石に小さすぎて可哀想、針を外しても元気にしていたのでグレはリリースしました。


あと、近くで釣っていた方と話をしていたんですがこの日「サヨリ」がとても釣れていたそうです。多い人は一人で100匹以上も釣っていたそうです!凄い。
僕が釣っていた場所には残念ながらサヨリは回遊してきてこなかったんですが、サヨリを狙っている方にも今の時期の小浜新港はおススメみたいですね。



変わりまして、イシゴカイを付けてちょい投げする釣り方。
残念ながらこの日かかったのはこのヒイラギだけでした…キスやカレイなんかがかかれば良いのにと思っていましたがなかなか狙い通りとはいきませんでした。
1258.jpeg
このヒイラギ、ぬめぬめしてて調理しにくいのと骨がキツめなので食べずにリリースする方も多いそうですが、我が家では煮付けが結構人気なのでいただいて帰ります。


そして最後に、シラサエビを付けて底を探る、根魚狙いの釣り方。
1252.jpeg
ぴちぴち元気なシラサエビ。ロックフィッシュ達はこのシラサエビが大好物です。

この日、この底狙いの釣りの反応が結構良く、一日中コンコンとアタリが続きました。
1253.jpeg
夏の根魚といえばこの魚。アコウ(キジハタ)!グッと引いてくれるし、しかも食べてもとても美味しい魚です。これは良い魚が釣れました!

1257.jpg
あとは小さめですがイシダイがかかったり

1259.jpeg
この写真ではわかりづらいんですが波止場から釣るにしては結構良型のアコウも釣れました。


という事で本日の釣果です。
1260.jpeg
針を外しても元気に泳いでいる小さめの魚は全てリリースしてこれくらい。ぼちぼちの釣果です。

アコウ4匹、イシダイ1匹、ヒイラギ2匹、小アジ100匹ちょっとくらい。

アジは釣ろうと思えばもっともっと釣れたと思いますが「数が多いと調理が大変なのと食べきれない程釣るのも良くない」と思い途中でサビキ釣りはやめました。
今の小浜新港はサビキで小アジが本当によく釣れますよ。「とりあえずサビキで数釣りしたい!」「子供と一緒に手軽に釣りしたい!」という方は是非行ってみてください。

因みにこの日僕が使ったサビキ仕掛けは「豆アジ」用の結構小さめの針でした。ご参考までに。


久しぶりの釣りでしたが、やはり釣りは楽しいですね!釣った魚を食べるのも美味しいし。改めて釣りの良さを実感いたしました。
そして「このブログも次回以降はもう少し早いペースで釣果報告がお届けできるように、また近いうちに釣りに行きたいな」と思う次第でございます。

スポンサーリンク







この記事へのコメント

スポンサーリンク