2016年9月11日【京都】東舞鶴の釣果。アコウ、ガシラ、アジ釣り(親海公園付近)

9月になり最近は少し涼しくもなってきて、釣りをするのには本当に良い気候になってきましたね!僕もまたしても東舞鶴の舞鶴親海公園に釣りに行ってきました。

夏の終わりの今の時期ということで根魚のアコウ(キジハタ)、そして小アジとそれを食いにくるフィッシュイーターを狙いに…。

スポンサーリンク









当ブログをいつも見ていただいている方にはお馴染みだと思いますが、舞鶴親海公園は
●柵がついていて子供でも安心・安全な釣り場がある
●広い駐車場(無料)がある
●トイレ有り
●サビキで豆アジ、小アジが簡単に釣れる

という釣り場なのでアジが回って来るいまの時期はファミリーフィッシングを楽しむ家族連れで連日賑わっています。

また時々スズキ等の大物がかかる事もあるので本格的な釣り好きにも人気の釣り場でもあります。


そんな理由もあってか僕が到着した昼頃には駐車場も車でいっぱい。
1280.jpg
結構広い駐車場なんですがほぼ満車でした。

勿論、釣り人もとても多い。
1281.jpg
うーん、これはゆったり釣りするスペースは無いなぁ…ということで、親海公園での釣りは一時諦めてちょっとだけ移動。


親海公園から車で1分くらい北に走った別のポイントで釣ることに。
1282.jpeg
このあたりは根魚やキスやイイダコ等、結構魚影が濃い場所なので親海公園が人でいっぱいだったり魚の反応がイマイチな日は僕はいつもこの辺りで釣っています。


「では早速」とアコウの大好物のシラサエビを餌に付けて底の方を探ってみると…
1283.jpg
ググッとしなる竿。きました!アコウ!しかも悪くないサイズ。
この魚がまた美味しいんですよねー。この後同じようにぼちぼちのサイズのアコウが続けて2匹釣れました。良い感じです。


アコウがいる場所には勿論ガシラ(カサゴ)もいます。同じようにシラサエビに食い付いてきました。
1285.jpg
が、これはかなり小ぶり。針を外して水バケツに入れてやってもとても元気そうに泳いでいたのでリリースしました。
また大きくなってから釣られにきてね。


ここはキスもよく釣れる場所なのでシラサエビだけでなくイシゴカイを付けてちょい投げ、底をひきずって狙ってみましたが釣れたのはこのチャリコ(鯛の小さいやつ)ばかりでした。
1284.jpeg
チャリコはお吸い物なんかに入れると美味しいんですが、あまりにも小さいしガシラと同じように針を外しても元気にしていたのでチャリコもリリース。

そしてこの日イシゴカイにかかってしまったのが釣り人の天敵「ウミケムシ」。
この場所は時々ウミケムシが釣れちゃうんですよね…。
1286.jpg
※ウミケムシくんは少し、いやかなりグロいので画像は処理させていただいております


根魚のアタリも減ってきたのとウミケムシも釣ってしまい、ややテンションダウン。
夕方にもなったので「そろそろ釣り場は空いたかな?」と舞鶴親海公園にまた移動。やはり夕方になって家族連れの方が帰られたのか釣り人の数は少し減っていました。
25.jpeg

「晩ご飯のおかずを確保せねば!」と小アジ狙いで早速サビキ釣りスタート。
1287.jpeg
これがまたよく釣れました。入れ食いです。この写真では少しわかりづらいかもしれませんがサビキの針全てに付いてくるくらい。所謂「鈴なり」というやつですね。
サイズはやや小さめで、小アジというより豆アジですが南蛮漬けや唐揚げには一番良いサイズ。
これはドンドン釣らねば!

ただ、同じようにサビキをしているもののあまり釣れてない人もちらほら。
覗いてみると少し針が大きめのサビキを使っていたようで…。今の親海公園で小アジの数釣り狙いに行く方は「豆アジ」用の小さめの針のサビキが良いかもしれません。
回ってきているアジが小さめですし、僕も豆アジ用のサビキ仕掛けを使って釣れましたので。

釣り始めたばかりなのに気づけば水バケツはいっぱい。あまり釣りすぎても食べきれないし捌くのも大変なので僕はある程度でやめましたが「数を釣ろうと思えば200〜300匹くらい簡単だろうな」ってくらいよく釣れます。
1288.jpeg
左下の方にアジと一緒に入っているのはチャリコです。親海公園でもチャリコがかかりました。
いつもならリリースのサイズなんですがこのチャリコはエラが傷ついていたので「リリースしても死んでしまうだろう」と思い持って帰ることに。


親海公園での小アジ釣りの印象ですが
1289.jpeg
この内側で釣る時は「数は釣れるけども型は小さめ」

1290.jpeg
外側で釣るときは「数は釣れない事があるけども内側より型が良い」
と思います。ご参考まで。


またこの親海公園は湧いている小アジを狙ってフィッシュイーターの大物がかかる事があります。
僕も過去に「釣った小アジにスズキ(シーバス)がくいついてきた」という事を何度も経験しているのでこの日もそれを期待していたんですが、残念。スズキの姿を見る事はありませんでした。

ただ、驚いたのが結構良型のアコウが豆アジに食い付いて釣れました!
アコウってカニやエビばっかり食べていると思ってたんですがアジも食べるんですね…。


またおそらくアオリイカだと思うんですがイカが何度もアジに食い付きました。
1291.jpeg
噛み付かれてしまった可哀想なアジ…。
サビキのアジに食い付くイカを釣り上げるのはなかなか難しく僕はイカには全て逃げられてしまいましたが、エギやヤエンなんかでイカを狙う方は今の親海公園良いかもしれませんよ。

アジ狙いのイカが結構来ているようです。この日も新しめのイカスミの跡がついていました。
1292.jpeg



という事で今回の釣果です。
1293.jpeg
アコウ4匹。小アジ5匹。豆アジ130匹くらい。チャリコ1匹。
「旬のアコウが食べたい!」と思っていましたので満足の結果です。


これから秋も深まり、ますます釣りが楽しくなってくる時期ですね!
アジは勿論、サヨリなんかが釣れている日もあるらしい舞鶴の親海公園。興味ある方は是非行ってみてください。

スポンサーリンク







この記事へのコメント

スポンサーリンク