2017年6月20日【福井】小浜の釣果。アジ、グレ、サバ、ヒイラギ釣り(小浜新港周辺)

先日またまた福井県、小浜新港で釣りをしてきました。
釣り初心者の友人と一緒に行ったので基本的にはサビキ仕掛けのみ。「小アジなんかが釣れたら良いな」と思いつつ。

スポンサーリンク









天気も良かったからか釣りを楽しんでいる方はとても多かったです。
1689.jpeg
釣りも本格的にシーズン開始といった感じですね!
1690.jpeg
小浜新港はこの写真のように釣り場のすぐ側に車を置けるのがありがたいです。

この日、魚のサイズはまだまだ全体的に小さめだったものの魚の食いは悪くなく、色々な種類の魚が釣れました。
1691.jpeg
ヒイラギ。ぬるぬるだったり骨がキツかったり身が薄かったりするのでリリースする人も多いですが、ちゃんと料理すると結構美味しい白身の魚です。

1692.jpeg
ジャコ。これはイワシの子なんでしょうか?ちょっと魚種は不明です…すみません。
この小浜新港は結構この魚が釣れるんですよね。たくさん釣れたら佃煮なんかにするととても美味しいです!

1693.jpg
時々かかったのがこのグレ。いわゆるコッパグレと呼ばれるサイズ(15〜20cmくらい)ですが、サビキにかかると釣り応え抜群!

そしてファミリーフィッシングのサビキ釣りと言えばやはりこの「小アジ」ですよね!
1696.jpeg
常時釣れるというわけではないですが、洄游してくるんだろう時間帯によっては結構釣れました。
サイズは小さめでしたが唐揚げにベストなサイズです(7〜10cmくらい)。

あと、小アジに混じって鯖の小さいの(10cmくらい)が結構かかりました。
1694.jpeg
サビキ仕掛けに3〜5匹くらい一気にかかる事も。
1695.jpg
鯖は小さくてもやっぱりよく引きますね〜。釣り応えがとても良かったようで、一緒に行った友人も楽しんで釣っていました。


6月も半ばになり魚もかなり活性化してきたんでしょうか?常に僕か友人どちらかの竿がしなっているような状態でした。
ですが、やはりまだまだ魚は小さめ。「小アジ等狙いでファミリーフィッシングを楽しもう」と思われる方は小さめの仕掛け「豆アジ用の針」が良いかもしれません。

あとサビキ仕掛けに数匹このハオコゼもかかりました。
1697.jpg
ハオコゼは毒のあるヒレをもっている危険な魚です。小さなお子様連れで釣りを楽しまれる際はこのハオコゼにはご注意くださいね!

スポンサーリンク







この記事へのコメント

スポンサーリンク